090911 (fri) LUZ@jicoo floating bar

「銀河鉄道999」でお馴染みの松本零士がデザインした宇宙船みたいな超カッコイイ水上バスで行われている船上パーティに、ひさびさLUZ(ルース)が出演します。ドレスコードがあるので、ドレスアップして遊びにきてね。

【jicoo floating bar】
jicoo_bar_090911

毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。日の出桟橋~お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。

■DATE:2009.9.11 Fri
■LIVE:LUZ
■DJs;
 成田佳洋(SAMBA NOVA)
 haraguchic
 高橋雄太
 松崎展久
■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
 *日の出桟橋発着所:20:00 / 21:00 / 22:00
 *お台場海浜公園発着所:20:30 / 21:30 / 22:30
 ※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります
■料金:floating pass 2,500円
 フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※ドレスコードがございます。男性のサンダルやショートパンツでのご入店をご遠慮いただいております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

■出演者プロフィール
●LUZ<ルース>
summer sonic 2009への出演も果たしたmocidade vagabunda bateria nota 1000の母体となる、横浜を中心に活動中のサンバ小集団G.R.B.P. mocidade vagabundaのフロントマンcamaciと打楽器総監督mestre sueによるミニマルユニット。cavaquinho+pandeiroという最小限の編成で、SAMBAの持つ無限の可能性に挑戦。
http://mocidade.jp

●haraguchic
“よい音楽を日常に”BLACK MUSIC(JAZZ)を基調としたオールジャンルをDJ。 特にラウンジでのDJは評価が高く、外苑前OFFICE、六本木ヒルズ52階MADO LOUNGE等でコンスタントに活動中。 数多くのパーティーやイベントに出演し、毎年60本近くのDJオファーを受けるなど、徹底した現場主義を貫く。ここ最近は、BRASIL音楽のDJとしても認知されており、都内屈指のBRASILパーティー“Samba Nova”の一員としても、その活動の幅を広げている。また、オーガナイザーとしても、“日常の延長線上にある非日常”を目指して、 様々なジャンルのトップDJをゲストに招くパーティー“communication!”@青山蜂を企画、 主宰している。3ヵ月に1回開催されるこのパーティーには、20人以上の気さくなDJ達が奏でるドープな音と、 “communication!”の名にふさわしい開放的な空気感に惹かれ、常に300人近くが集まり、 アンダーグラウンドなパーティーであるにも関わらず、熱気に満ちた異常な盛況ぶりをみせている。様々な場所でのDJやパーティーを通して、東京の夜の楽しみ方を伝えようと、寝る間も惜しんで日夜奮闘中。
http://haraguchic.blogspot.com

●高橋雄太
08年12月で8周年を迎えたイベント集団「happyscale」主宰。週末ならではの新たな試みと空気感を提案し続けるマンスリーイベント「PRIMO」@青山ever(第一金曜)へ参加。また現在、今後のリリースに向けた企画立案 / 楽曲制作中。
http://nasobeni.exblog.jp

090906 (sun) m.n.g. ao vivo @Praça Onze

横浜を中心に活動中のサンバ小集団G. R. B. P. mocidade vagabundaからのスピンオフカヴァキーニョトリオmocidade north ground(m. n. g.)。camaci(vo. & cavaquinho; from TOCHIGI)、quengo(bass; from GUNMA)、soeji(Drms; from IBARAKI)による北関東発ブラジル経由の横濱パルチードファンクが青山プラッサオンゼで炸裂。

【m.n.g. ao vivo】
■Date: 2009.09.06. (sun) 18:00 open
■Location: Praça Onze [Aoyama]
■Charge: 2100yen (+ order)

090830 (sun) Acústico m.n.g.@Love for Sale!!

mv設立のきっかけとなったLove for sale!!のマンスリーパーティに、mvからスピンオフした北関東発ブラジル経由のパルチードファンクカヴァキーニョトリオmocidade north groundが出演します。今回のm.n.g.は初のアコースティック編成。

mvイベントではもうお馴染みとなった、Love for Sale!!オーガナイザーDJ ZAKI、mocidade vagabundaフラッグシップユニットのmv bateria nota 1000のサポートメンバーRyu&アキラのfrootsからのスペシャルセットほか、豪華出演陣が目白押し!!

夏の最後のスペシャルなサンデーアフタヌーンを。

【Love for sale!! “The last summer of this year” Special!!】
45088771_46
■Date: 2009.08.30. (sun) 16:00〜23:00
■Location: Bar Shifty [Shibuya]
■Charge: 2000yen (with 2 drink +α)
■Live;
 Froots (Special Set)
 mocidade north ground
 ami saiki with May24 (Ceiling Touch)
 Mayu Bingo with Yoshihiro Nakamura
■DJs;
 Mai
 Hachiko
 Taira
 miho
 MTNRM (Motonarium)
 sachee
 Zaki
■VJ: ai

m.n.g. リハ

久しぶりにmocidade north groundのRH。細かいことを気にせず、リハビリがてらのんびり3時間。ここ2か月はノタミウにかかりきりだったから、バンドサウンドが耳に新鮮。

8/30(sun) Love for Sale!!@渋谷Shifty、に続いて、9/6(sun) m.n.g. ao vivo@青山PraçaOnze。お楽しみに。

ノタミウ2連発

8/9(sun) summer sonic 2009@幕張&8/13(thu) 前衛無言禅士の夏祭り@吉祥寺。夏フェスに夏祭りにと、夏を満喫。近頃ライブのたびに思うんだけど、応援にかけつけてくれるみんなの存在が本当に心強い。心からありがとう。

風邪だけどnota1000リハ

明日のサマソニに向けて、ノタミウの最終RH。

まさかの、というか、やっぱり、というか、風邪ひいた。昔から、いざというときに喉から風邪をひく。禁煙して、マスクして、 首にネギ巻いて、 緑茶飲んで、 大根を蜂蜜に漬けて。 あらゆる民間療法を実践中。今日のリハは、喉に負担をかけないように、コーラスのイッチーに全部歌ってもらった。

明日ちゃんと歌えるかな。

本日発売『風になりたい』

しばらく前からスポットCMでガンガン流れてるけど、フジテレビ主催の夏イベント「お台場合衆国」のテーマソング『風になりたい』のCDが本日8/5に発売。6月上旬に都内某スタジオでレコーディングしたんだけど、mvのバテリアユニットmocidade samba systemのバツカーダが、うす〜く入ってる。ホントに、聞こえるか聞こえないか、くらい。カラオケバージョンで聴くと、分かる人にはワカル。

[nggallery id=11]

んで、今日のバハカォン。パシフィコ横浜でBOYS II MENのオープニングアクトを努めたRAG FAIRINSPiのみなさんが遊びに来てくれた。INSPiも「風になりたい」のCDを出してるんだけど、INSPiは去年の8月に赤坂BRITZでのライブのサポートで呼んでもらっていらい仲良くさせてもらってる。即興でアカペラが始まる。おれたちがパゴーヂやるみたいに自然にアカペラが始まる。ほかにお客さんもいなくて、スンゲー贅沢な気分。

音楽が好きなヤツらが、こうやって集まって、自然に音楽が始まる風景って、最高に美しい。おれが2年前にブラジルで見てきた風景。アカペラとかパゴーヂとか、方法論はいろいろだけど、音を楽しむ姿勢ってのは普遍なんだな。

nota1000フロントリハ

渋谷でノタミウのフロントRH。おれとギターの雅雄とホンセクの3人とコーラス2人。4時間かけて細かいところまでみっちり。

RH後、みんなでマークシティの和幸でとんかつ。ノタミウライブ2連発に向けてダイエット中なんだけど、たまにはいいかな。キャベツ山ほど喰ったし。

nota1000リハ→鎌倉

ノタミウRH。打楽器総監督mestre sueが久々登場。やっぱスエが入るとバテリアの音が引き締まる。さすがメストリ。

その後みんなで鎌倉に移動。ブラジリアン・ブラック・ミュージックTerçaでお馴染みの堀内さんの経営する超人気カフェvivement dimancheで、名物オムライスをいただく。その後、いつもお世話になってるダンサー集団LuaLuaLuaのパレードのお手伝い。mvのメンバーでパレードすることは滅多にないんだけど、たまにやるとスンゲー楽しい。サンバはやっぱりストリートミュージックなんだな。

前日のオールナイトイベントEnsaio Técnicoから午前中のノタミウRH、午後の商店街パレードと、息つくヒマもなくサンバ。ヘトヘトにながらも重い身体を引きずって由比ヶ浜へ。途中で豪雨に見舞われながらも雨宿りしてたらほどなく雨も上がり、みんなで花火。夏の思い出の1ページ。

Ensaio Técnico #8 了!!

8回目となるエンサイオ・テキニコも無事終了。みなさまお疲れさまでした。

浅草サンバカーニバルも近く日本中のサンビスタが慌ただしくしてるから、お客さんが来てくれるか心配だったんだけど。蓋を開けてみたら、大盛況。サンバ初体験って人ばっかりで、スタッフ一同がその対応に追われながらもとてもパーティらしいイベントになった。

このテキニコのシリーズを始めたときに想定していたモノとは全然違う方向に進んできたけど、これはこれで面白い。おれたちのサンバが、じわじわと拡大しているという実感。