café do centro

青山通り沿いにあるcafé do centroでパンデイロのダイスケと一緒にライブやりました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

青山通りがリオのセントロのプレジデンチ・ヴァルガス通りみたいで、まさにカフェ・ド・セントロ。ちょうど表参道のあたりにサプカイーがあるんじゃないかと思ってワクワクした。

それにしても都会の真ん中でこんな開放的になれる空間があるなんて、スンゲー贅沢だわ。

ノタミウrecording2日目 – フロント録音

初日に引き続き、ホンセク・コーラス・ギター・歌録り。いんやー、疲れた。

2日目は、アキラ&リュウ&エリカのホーン録りからスタート。さすがFROOTSのふたりは場慣れしてて、非常にスムーズ。マサオのギター。譜面をちゃんと用意してきてるのに毎回違うフレーズを弾きまくるという天才肌な面を見せつつも、つつがなく終了。ミホコ&アタ&イッチーのコーラス陣。スゲー綺麗に仕上がって、セルメンの音源みたい。

んで、おれのボーカル入れ。これが想像以上の難題だった。レコーディングのディレクターとしてのモードと、ボーカリストとしてのモードがこんなに違うものだとは思ってなかった。歌って、心身ともに健康じゃないとダメなのね。頭では分かってたけど、はっきりと理解しました。これも経験。

ラフミックスがあがってきてるんで、バハカォンで聴けるよ。バハカォンでお待ちしてます。

ノタミウrecording1日目 – bateria nota 1000!!!!!!

ノタミウのレコーディング初日が終了。今日はバテリア&カヴァキーニョ録り。休憩無しのぶっ続けで15時間。いやー疲れた。

でも、スンゲーの録れたよ。マヂでバテリア、nota 1000!!!

ちょっと音質が悪いけど、セウのタンボリン録音風景。

明日も朝からホンセク&コーラス&ギター&ボーカル録り。ネル。

091028 Club Centro @ Café do Centro

西荻窪Aparecida店主のWillieさんがオーガナイズするマンスリーパーティでCAFE do CENTRO / BAR CENTRO 1916 青山通り店でのマンスリーイベント【Club Centro】でライブさせてもらいます。今回はTHE Amor Maiorで一緒にやってるパンデイロ奏者のダイスケと2人でサンバやります。

【Club Centro】
Entrada:2500yen (inc 1drink) – 2000yen with flyer
Horario:18:00〜
■DJ
・DJ Gabby (Sangue Bom!!)
・アントニオヨドバ氏 (The Rabadas Culture Clube)
・Willie Whopper (Aparecida, Sangue Bom!!)
■Ao Vivo
・西澤沙苗 (Bossa Nova)
・cámaci (mocidade vagabunda)

詳細情報はコチラ

ジツは当日はおれの31回目の誕生日。なんてアピールしてみたり。

nota1000ホンセクRH

今日は恵比寿でノタミウのホーンセクションのリハ。11/21(土)の『Ensaio Geral vol.2』にも出演してくれるFROOTSのベーシストの隼人くんが働いている恵比寿のスタジオへ。レコーディングに向けて、細部の調整。ノタミウのステージを見て誰も気付かないんだろうなーって感じの、結構地味な作業。でもレコーディングにはこういうのが大切なんだよ。

カヴァキーニョ持ってったんだけど弾かず、ディレクターとしての役割に徹する。こないだ録ったクリック入りのプリプロ音源を流しながら、ホーンセクションの細かいところを聞くのに集中。3人の呼吸がわりと揃うようになってきた。次はレコーディング本番。楽しみだな。

091115 (sun) m.n.g. ao vivo @ Praça Onze

G.R.B.P. mocidade vagabundaからのスピンオフカヴァキーニョユニットmocidade north ground(m.n.g.)。2008-2009のカウントダウン以来不定期に行っている、サンバの殿堂・青山プラッサオンゼでのワンマンライブです。ここへ来て活動さかんなm.n.g.ですが、年内のワンマンライブはこれで最後です。遊びにきてねー!!

【m.n.g. ao vivo】
DATE: 2009. 11. 15 (sun)
LOCATION: Praça Onze(青山)
CHARGE: 2100yen (+ order)

091030 (fri) Novo Eskema ao vivo @barracão

9/26のバハカォン2周年のときにもお祝いに駆けつけてくれたGrupo Novo Eskema。Kaká、Dário、Juninhoの日系ブラジル人3人組が、10/30(金)に再びバハカォンでライブをしてくれます。ブラジルで生まれ育ったからこそのグルーヴを是非!!

【Novo Eskema ao vivo】
DATE: 2009.10.30 (fri)
LOCATION: barracão da mocidade (関内)
CHARGE: 1500yen (+ order)

ノタミウRH

朝までエンサイオ、明けて夕方からnota 1000のリハ。てか、練習会。クリックを聞きながら、じっくり練習。

ジツはノタミウ、レコーディングのプロジェクトが動いています。年明けくらいには発売できるかな。

Obrigaaadooo, bateria!!!!!!!!!!

9回目のエンサイオ・テキニコでした。B.B.Streetに会場を移してから(たぶん)一番多くのバテリアが集結。ホントみんなありがとう!!

ブラジルのインテルプレッチ(サンバチームの専属歌手)が、よくオブリガードバテリーア!って叫んでて、前はなんとなくポーズで真似してたんだけど、いまは心からバテリアのみんな、ありがとう、って思ってる。

どんなに頑張っても、サンバはひとりじゃできない。簡単なことで、頭ではわかってるつもりなんだけどね。エンサイオテキニコは、おれにとって、そういう大切なことを思い出させてくれる場。ミュージシャンとか、オーディエンスとか、そういうの関係ない、サンビスタの集まり。感謝ってか、敬意に近いのかな。

改めて、オブリガード、バテリーア!!

良い音楽に出会うと泥酔する。

スダチvol.22@大久保水族館、ご来場ありがとうございました!! 水族館の名の通り、現場は壁一面に水槽が。イグアナもいたよ。

[nggallery id=12]

先週の台風&日曜日のm.n.g.のせいで風邪ひいちゃって、あんま声出てなかったんだけど、やっぱLUZは楽しいや。スエはホントに心から信頼してるし、スエもおれのこと信頼してくれてるって思ってる。こういうの、音楽やる上でやっぱ大事だよ。最後の曲はセウ。いつもノタミウでお世話になってるFROOTSのリュウ&アキラも参加してくれた。パンデイロ+カヴァキーニョ+トランペット+トロンボーン、っていう、なんだかよくわかんない編成だったけど、スンゲー楽しかった!!

んで、やっぱりFROOTSはサイコーのバンドだった!! ファンキーで、ソウルフルで、ダンサブルで、狭いフロアだったけど、酒呑んで、踊って、チョー気持ちイイ!! あんまり楽しくて、ライブが終わってもダラダラ呑み続けたら、久しぶりに、まんまと終電のがした。

久しぶりにBlenでグデン。さらに、LUZでも以前ライブをやらせてもらったBarquinho、さらにさらにBar Bossaと3軒ハシゴ。後半からほとんど記憶がないっす。ゴウさん、ヒガシノさん、ハヤシさん、おれ何かやらかしてないか不安です。

というわけで、標題の通り!!

こんなおれを泥酔させてくれるFROOTSですが、11/21(土)にDragonClubで行われるEnsaio Geral vol.2に出演してくれることが決定しました!! 詳細情報はコチラ!!