今夜、MUSICAANOSSA CARNAVAL 2010。

リオのカーニバルは終わっても、トーキョーカーニバルはまだ終わらない。今夜、南青山faiでの人気パーティMUSICAÄNOSSAに、ノタミウのバテリアメンバーを中心としたバツカーダユニットmocidade samba systemが出演します。

ぼくも遊びに行くので、一緒に乾杯しましょー。ラウンジスペースでは横濱レアグルー部も同時開催。楽しみ〜!!

詳細はコチラ

というわけで、本日のバハカォンの営業は23:00営業終了です。フードのラストオーダーが21:45、ドリンクのラストオーダーが22:30ですので、よろしくどうぞ。

ライブ×ライブ

2/20(土)、Ao-Nekoワンマンライブvol.2のオープニングアクトでノタミウ出演。メインアクトAo-Nekoのリーダーのかつん氏岡山繋がりで知り合い、ライブにお呼ばれ。マシンガンの如く怒濤に紡ぎ出されるアオイさんのMCと、かつんの優しい楽曲のミスマッチ(笑)とにかく、ボーカルのアオイさんのパワフルかつ繊細なステージングに圧倒。途中にゲストで出てきた、昨年度レコード大賞最優秀新人賞アーティストの福井舞さん。かつん氏の作曲した彼女のヒット曲「アイのうた」など数曲。

当日知ったんだけど、かつん含むAo-Nekoのメンバーの大半がオレの大学の後輩にあたるそう。よく知った後輩が何人かAo-Neko目当てでライブに来ていてびっくり。ゲストで登場のスチールパンの青木賢三さん。オレははじめましてだったんだけど、打ち上げではなしてたら共通のミュージシャン仲間がいっぱい。vol.1のオープニングアクトが、去年の『出れんの!?サマソニ!?』企画で審査員を務めていたミドリカワ書房さんだったということで、ただならぬご縁を感じていたんだけど、改めて人の繋がりってスゴイ。

翌2/21(日)、M-Projetライブ@青山プラッサオンゼ。学生時代のインカレサークルの先輩に誘われたバンドで、年に一度のお祭りライブ的な。かれこれ5年目くらいになるのかな。ステージ上もフロアも、当時の仲間たちで埋め尽くされ、異様なほどの熱狂(笑)酔っぱらって泣き上戸になってる後輩の愚痴を聞いたりと、楽しい時間を過ごす。

てなわけで、非常に充実した週末。

灰の金曜日。

2/11(木祝)「J-WAVE SAÚDE! SAUDADE… CARNAVAL 2010」@麻布十番WAREHOUSE702。

ノタミウは昨年に引き続き2度目の出演。まずはご来場のみなさま、出演者のみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございました!!

本番の3日ほど前から原因不明の高熱にうなされてた。当日朝に奇跡の復活を遂げ、スタジオでのリハーサルと現場でのサウンドチェックも無事に終えたあたりから、また体調が悪化し、現場近くの病院で救急診療。ホント面目ない。思えば、一昨年のプラッサでのカウントダウンのときも、昨年のサマソニのときも、レコーディングのときも、遡れば高校受験の当日も、発熱してた。そうならないように、万全の体制を整えてたハズなのに。。。

そんな個人的な事情はともかくとして、今年もまたサイコーなイベントでした!!

まずはオープニングアクトのOgun Mewa。ほんの20分くらいの演奏時間だったと思うんだけど、現役大学生のはち切れんばかりのパワーに心躍る。体力をセーブしようと思って静かにしてようと思ってたんだけど、おれが現役のときにカヴァーしたことがある曲ばっかりだったもんで、ついついはしゃいじゃった。

BAQUEBA。昨年観たときに感じた渋さと力強さをそのままに、ユーモアとポピュラリティが加わって、スンゲー面白かった!!なんか、やっぱりこういうのって日本人にしかできない発想だよなっていうか、日本で「ブラジル音楽」を標榜することってこういうことだよなって。勉強になりました。

んで、ノタミウこと、mocidade vagabunda bateria nota 1000。オープニングのバツカーダが始まった瞬間、なんつーか、ホントおれ、心強い仲間に支えられてんなーって実感した。バテリアのサウンドが、まさに一つの音の塊になって届いた。演奏中のことは、なんだか書きたいことが一杯ありすぎてうまくまとまらないから、省略。とにかく、フロアのみんなのひとりひとりの顔を見ながら、シャマーダ歌って、エンヘド歌って、ひっこんで、ちょっと喋って、ヴァモス!!とQue Beleza歌って、またちょっと喋って、一月の河歌って、セウ歌った。

ノタミウの出番が終わって、DJタイムを挟んで、Saigenjiさんのステージが始まって終わって撤収になるまで、物販ブースでCD販売。初めておれたちの音源がおれたちの手を離れた日。どんなときにどんな場所でどんな顔して聴いてくれんのかな。想像するだけでワクワクする。

というわけで、2010.2.11.はおれたちにとってスペシャルでメモリアルな日になった。

体調が芳しくなかったので打ち上げに参加せず帰宅。そのまま40時間以上爆睡。まさに灰となった1日。

で、これからノタミウRH。行ってきます!!

一月の河

いよいよ今週11日(木祝)と迫った「J-WAVE SAÚDE! SAUDADE… CARNAVAL 2010」、ノタミウ取り扱い分の前売り券もめでたく完売!!みんなありがとう!!イープラスでは明日9日の18時まで取り扱ってるそうなので、前売りが必要な方は今スグ!!

というわけで、11日にお披露目予定の新曲「一月の河」について。

知ってる人には聞き飽きたハナシかもしれないけど、一月=Janeiro、河=rio、で、Rio de Janeiro。リオデジャネイロって、ポルトガル人探検家がブラジルを「発見」したのが1月で、グワナバラ湾を河と勘違いして名付けられた名前なんだって。

そんなウンチクはともかく、日本の一月って寒くて鬱々としちゃうよね。個人的なハナシなんだけど、2007年の一月、mvのリーダーのアニの家で居候してた。ただでさえ鬱ぎがちな一月なんだけど、ちょっとワケあってそんとき相当凹んでた。んで、色んな想いを吹っ切るためにリオに旅立ったんだ。暗くて、寒くて、鬱々なニッポンの一月から、明るくて、暑くて、ハッピーなリオデジャネイロへ。現地でのいろんな経験が、オレの人生に大きな影響を与えた。

なんつうか、リオの人たちって本当にみんな生きてるって実感があるように見えた。仕事がなくても、カネがなくても、彼女がいなくても、海があって、太陽があって、酒があって、仲間がいて、んでサンバがある。なんかそういう生活が眩しく見えた。

ちょうどそんな生活をしてたときに、ヨコハマのアニから連絡があって、オレの帰国後にクラブイベントでサンバやるから一緒にどうだってハナシがあった。それがmv設立のきっかけ。そこら辺のいきさつについてはモシラヂでアニが喋ってるから聴いてみて。

んで、mvのおかげで、今のオレには、海があって、太陽があって、酒があって、仲間がいて、んでサンバがある。

そんときのオレを横で見てたアニが作った詞に、オレが曲をつけました。11日、楽しみにしてて。

一月の河(Áni – cámaci)

ビルに囲まれた路地裏の道
四角く切り取られた青い空
見上げるたびに吐き続けたため息

スニーカーのつま先の土の跡
アスファルトに焼き付いたチューインガム
下を向いて歩いた記憶だけ残る

一月の河沿いの道
まっすぐに南へと続く
水面を走る月の光を辿れば
やがて聞こえてくる波音が全てを包む

真夜中にカヴァキーニョ掻き鳴らしても
この満月に叫び声を上げても
リピートし続ける耳の奥のノイズ

一月の河へ続く道
まっすぐに未来へと続く
街に溢れる激しいリズムを辿れば
心地良く響くあの音色が僕を包む

空砲のピストルをぶっ放せ
空高く舞うボール目がけて

ちなみに、最後のフレーズは映画『City of God』の冒頭のシーンへのオマージュ。

ノタミウRHとかウェディングとかJ-WAVEとか。

昨日、ノタミウRH。サポートのリュウ(Trp.)&アキラ(Trb.)の二人を迎え、フロントとバテリアの細部の調整。新曲を中心に、ステージ後半戦を作り上げる。

RH後、都内某所で行われたマサオ(G.)のウェディングパーティに出席。漢らしいマサオのスピーチに涙。

本日これから、いよいよ4日後と迫った「J-WAVE SAÚDE! SAUDADE… CARNAVAL 2010」に向けた最終RH。最後の微調整。前売りチケットに若干の残りがあるので、バハカォンまでどうぞ。

RH後は、毎週日曜日17:00からの番組「SAÚDE SAUDADE…」で、レコチョクにて絶賛配信中の『ヴァモス!!』がオンエア予定。楽しみだ〜!!

いよいよ来週、CARNAVAL2010!!

寒い!!

頑張って腕立てしたり腹筋したり無駄に暴れたりして基礎代謝を上げようとしてるけど、最近の寒さにはいよいよ勝てず、ホットカーペット&エアコンという軟弱な対応。今年は体調を崩してる余裕もないから、加湿器もガンガン炊いて、濡れタオルを干して、室内でもマスク着用という、ちょっと神経質なくらい気をつけてる。

さてさて、そんな寒いニッポンの裏側、ブラジルではいよいよカーニバル。この期間に合わせてブラジルに旅立つ友だちがいっぱいいて、羨ましい限り。

でも、ここ日本でもTOKYO発の熱いカーニバルイベントが!!昨年も出演させてもらった、J-WAVE SAÚDE! SAUDADE… CARNAVAL 2010に今年もノタミウが新曲「一月の河」をひっさげて出演します!!この日は関内で営業中のブラジリアンバー、バハカォン・ダ・モシダーヂの出店のほか、4/7(水)にリリース予定の1stマキシシングル『céu』の先行販売もしちゃいます!!

レコチョクでセウをダウンロードして予習して、ライブで盛り上がって、んでCDもゲット!!なんて素敵な流れで応援ヨロシク!!

【J-WAVE SAUDE! SAUDADE… CARNAVAL2010】
●日時:2010年2月11日(木・祝)
     Open 15:00 Live 16:00〜19:00
●会場:麻布十番 WAREHOUSE702
    港区麻布十番1-4-5 深尾ビルB1F
    (東京メトロ麻布十番駅:7番出口すぐ横)
     tel 03-6230-0343  
●LIVE;
 Saigenji(サイゲンジ)
 mocidade vagabunda bateria nota 1000(モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタミウ)
 BAQUEBA(バッキバ)
 Opening Act : Ogun Mewa (オグン・メワー)
●DJ:中原 仁(J-WAVE SAUDE! SAUDADE…プロデューサー)
●MC:林奈穂(J-WAVE SAUDE! SAUDADE…ナヴィゲーター)
●Charge:(drink別/All Standing)
   前売券 3,300円/予約・当日引換 3,500円/当日券 3,800円
   前売券取扱い:イープラス(e+)他 
●メール予約・前売券の郵送販売申込み;こちらのフォームからどうぞ
●お問合せ:ARTENIA  03-3496-1705(月〜金 12:00〜19:00)

*主催:J-WAVE
*企画制作:ARTENIA
*CARNAVAL 2010オフィシャル・サイトはこちら(随時、最新情報をアップします)