『青春ライダー』recording了。

某所でタイアップのハナシをノタミウにいただいてから一ヶ月。詞を書いて、曲をつくって、アレンジして、リハーサルして、んでもってレコーディング。ノタミウメンバーの総力戦。ミックスダウンも済んで、ひと段落した音源を繰り返し聴いてる。あとはマスタリングを残すのみ。年内には正式にみんなに聴いてもらえるかな。お楽しみに!!

年内にはノタミウのプロジェクトがほかにないので、かなーり早い御用納め。ノタミウのみなさん、よいお年を。

というわけで、ここから年内は本格的にソロ活動を展開しようと考えてます。

【cámaci sólo agenda】
■10.30 (sat)  barracão da mocidade(関内)
■11.03 (wed) 上智大学ソフィア祭(四ツ谷)
■11.22 (tue) songlines(渋谷)
■12.05 (sun) barquinho(渋谷)

詳細はまた後ほど。

そうだ。
前回のエントリーで、m.n.g.の次回ライブは来年1月、と告知したんだけど、重要なライブのアナウンスが漏れてた。 11.21 (sun)に青山蜂で行われる、ブラジル音楽のビッグパーティ【comigo vol.2 -só música brasileira】にm.n.g.で出演します!!

こちらの詳細もまた後日。

満員御礼。

10/3(sun) mais vagabundo!! vol.4@青山PraçaOnze。久しぶりに満員御礼のプラッサ。来てくれたみんな、ホントありがとう!!学生時代のサークルの後輩とか、同じ大学の友だちとか、いま一緒にやってるmvの仲間とか、いろんなポピュレーションの人が集まって、なんか不思議な雰囲気。それぞれの所属集団での帰属意識というか、ペルソナというか、そういうものがもうぐちゃぐちゃ。

大病を克服したサクマリの復活ライブってことで、Erva-Verdeも久しぶりに堪能。サクマリとm.n.g.でもベース弾いてるQuengoさんの新プロジェクト”Terraphonic”も楽しみだ。m.n.g.といえば、アヤカちゃんのVibraphoneを初めて観る人も多かったんじゃないかな。動きも音もキレキレで、みんな驚いてた。

それにしてもライブっていうのはホントに生もので、いろんなことが起きる。いろんなことが起きたんだけど、そういうことが起きないように事前準備をしっかりしておくこともそうだけど、そういうのに負けない精神力が欲しいもんです。

いろんなことが起きたクライマックスは、借りた車の故障。最初はバッテリーがあがっちゃったのかと思ったんだけど、どうも違うらしい。ガス欠じゃないかってことでJAFにガソリンを持ってきてもらったんだけど、それでも動かない。エンジンルームを開けてみても、ちっとも原因が分からない。というわけで、あれやこれやとやってみたんだけど結局ダメで、車はレッカーで、おれたちはタクシーでそれぞれ横浜に運ばれていきましたとさ。やれやれ。

というわけで、次回m.n.g.は年明け1.11に中目黒楽やにて。

いよいよ明日10/3(sun)はプラッサオンゼで【mais vagabundo vol.3】!!

生活環境の変化とか、iPhone紛失&再購入とか、ノタミウの新曲レコーディングのプロジェクトとか、なかなか派手にバタついてるけど、充実した毎日。

というわけで、明日10/3(sun)はプラッサオンゼでm.n.g.とErva Verdeが出演する【mais vagabundo vol.3】。Erva Verdeのメンバーは学生時代のサークルの後輩たちなんだけど、オレが好きなブラジル系のバンドのひとつ。何度かライブ出演のオファーをしてたんだけど、メンバーのスケジュールが会わなかったり、ボーカルのサクマリが大病を患ったりでなかなかタイミングが会わなかった。今回、ようやく一緒にできることになって、スンゲー楽しみだ!!

m.n.g.もVibraphone奏者の大井彩香を率いての登場で、Jazzyなインストからオリジナルの新曲までやっちゃうからお楽しみに!!

というわけで、明日10/3(sun)18:00にプラッサオンゼで会いましょう!!

横浜を中心に活動中のサンバ小集団mocidade vagabundaがお届けするライブイベントmais vagabundo!!が、2年半ぶりに復活。場所はサンバの殿堂・青山プラッサオンゼ。「北関東発ブラジル経由横濱パルチードファンク」でお馴染みのカヴァキーニョトリオmocidade north groundと、MPB / Samba / Bossa Novaといったブラジル音楽をルーツにしたカフェポップスユニットErva-Verdeが競演。

【mais vagabundo!! vol.4】
■2010.10.3. (sun) open 18:00 / start 19:00
■location: 青山プラッサオンゼ
■charge: 2200yen + order
■live: AYAKA + m.n.g. / Erva-Verde

AYAKA + m.n.g.
 サンバ/パゴーヂをベースに、ロック、ファンク、ポップス、ソウル、レゲエ、スカなどあらゆる音楽をクロスオーバーさせたmocidade vagabundaからのスピンオフ・カヴァキーニョトリオmocidade north ground。今回はノタミウ生え抜きのカイシャプレイヤーayakaこと洗足音大出身の鍵盤打楽器奏者大井彩香をゲストに迎え、Jazz度アップ。

 大井彩香 (Vibraphone)
 mocidade north ground
  camaci (Vo. & Cavaquinho, from TOCHIGI)
  quengo (Bass & Vo., from GUNMA)
  soeji (Drs., from IBARAKI)

Erva-Verde
 MPB / Samba / Bossa Novaといったブラジル音楽をルーツにしたカフェポップスユニット。日本人の琴線に触れるメロディーと時に緊張感のあるリズム展開から繰り広げられるサウンドは新緑にあふれる空間を演出。

 佐久間真利 (Vo.)
 井元恒 (Gt.)
 相川修二 (Perc.)
 馬淵聖二 (Ba.)