1978年生まれ。横浜在住。カヴァキーニョ奏者、ギタリスト、シンガー。

大学入学直後に真田堀の土手でパゴーヂに出会い、人生が変わる。2度の渡伯を経て、2007年にサンバ小集団 G.R.B.P. mocidade vagabunda(モシダーヂ・ヴァガブンダ、通称mv) の設立に携わり、mvのフラッグシップユニットbateria nota 1000(ノタミウ)のメインボーカル兼カヴァキニスタ、mestre sueとのmvスピンオフユニットLUZのボーカル兼ギタリストとして活動。

ブラジルディスクガイド『ムジカ・モデルナ(2006年アスペクト社より発売)』や世界の音楽情報誌『LATINA』などにディスクレビューを寄稿。日野良一『黄昏サンバ』のタイトル曲にカヴァキーニョで参加。CX系列レッドシアターズによる『風になりたい』にmocidade samba systemとして参加。MONOBLOCO Japan Tour 2010東京公演では打楽器奏者としてMONOBLOCOと共演。そのほか、INSPiPecomboなどのサポートとしてライブ出演。

不惑を目前に、日々精進中。